ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの駐車場情報まとめ!混雑回避の裏ワザも紹介

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには公式駐車場があります。しかし、公式以外にも利用できる駐車場があり、しかも条件によっては無料で停められることがあります。今回はお得な駐車場情報についてお届けします。また、車でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くのも楽しいですが、混雑は困ったもの。混雑をお得に回避する方法についても紹介します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式駐車場

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式駐車場は、パークに隣接した1ヶ所のみです。ただし、この駐車場は普通車専用のため、別途大型車も停められるバス・パーキングと自転車置き場、バイク駐車場があります。普通車用の公式駐車場の基本情報は以下の通りです。

営業時間 パークオープンの1時間30分前~パーククローズ2時間後
駐車台数 普通車 約2,800台
アクセス ユニバーサルスタジオ西交差点から南東方向に進むとパーキングの入口

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの駐車場料金

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式駐車場は、混雑予想によって料金が異なります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式サイトに駐車場の混雑予想が記載されていますので、事前にチェックしておきましょう。

混雑予想 普通車1日あたりの駐車料金
混雑は予想されない 2,600円
混雑は普通程度 3,100円
混雑が予想される 3,600円

※すべて税込み表示

ちなみに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパークチケットも、混雑予想によって料金が異なります。週末や連休、春休みや冬休みなどの学校が長期休暇になるときは、高額になる傾向があります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパークチケットの詳細を見る

割引サービス

ユニバーサル年間パス VIPを提示すると、割引特典として公式パーキングの料金がいつでも1,000円安くなります。ユニバーサル年間パス・ライトとユニバーサル年間パスでも割引特典を受けられますが、土日祝日や入場除外日は適用されません。

年間パスによる割引特典を受ける際は、トールプラザ(料金所)で有効期間内の年間パスをご提示ください。料金を精算した後に提示しても、割引は適用されませんので注意しましょう。また、子ども用年間パスは、どの種類であっても公式パーキングの割引特典は利用できません。かならず大人用の年間パスを提示しましょう。

普通車以外の料金

車体の長さが5m以上は大型車扱いとなり、通常の公式パーキングではなく、バス・パーキングに駐車します。なお、バス・パーキングは4日前までに予約が必要です。

一方、50㏄以下のバイクと自転車については、無料で止められます。近隣の方はぜひご利用ください。

車種 1日あたりの駐車料金
大型車(車体の長さが5m以上) 5,000円
51㏄以上のバイク 600円
50㏄以下のバイク 無料(駐輪場に停める場合)
自転車 無料(駐輪場に停める場合)

※すべて税込み表示
※年間パス割引は適用外

パークに近い!プリファード区画について

普通車料金にプラス1,000円すると、パークに近いプリファード区画に駐車できます。ただし、6台のみで予約不可のため、朝早くに到着しない限りはなかなか利用できないのが現状です。

なお、大型車は早朝に着いてもバス・パーキングに停めなくてはなりませんので、プリファード区画には入れません。また、プリファード区画では年間パスの割引は適用外です。営業時間は通常の公式駐車場と同じで、閉園2時間後まで駐車できます。

混雑予想 普通車1日あたりの駐車料金
混雑は予想されない 3,600円
混雑は普通程度 4,100円
混雑が予想される 4,600円

※すべて税込み表示

ユニバーサル・シティウォーク大阪の駐車場

ユニバーサルシティ駅からユニバーサル・スタジオ・ジャパンのエントランスゲートのほうに少し進むと、ショッピング&レストラン街の「ユニバーサル・シティウォーク大阪」という建物が見えます。この建物内にも駐車場があり、空きさえあれば誰でも利用できます。

割引サービスもあって、食事や買い物で利用すると駐車料金がお得になることがあります。駐車時間によっては料金が全額無料になることもありますので、ぜひチェックしてください。ただし車高が2.1m以上の車は利用できませんので、ご注意を。

営業時間 24時間年中無休
駐車台数 299台(車高が2.1m以上の車は利用できない)
アクセス 島屋6交差点からユニバーサルスタジオ方面に進み、ホテル京阪ユニバーサル・シティの手前で左折

料金・営業時間

土日祝日の8:00~22:00を除いて最大料金が設定されています。平日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに訪れるときや土日祝日に6時間未満駐車するときは、公式パーキングよりも安くなることがありますので、空きがあるときは検討してみてはいかがでしょうか。

時間帯 平日 土日祝
8:00~22:00 20分200円(最大1,300円) 20分200円(最大料金なし)
22:00~8:00 20分200円(最大1,300円) 20分200円(最大1,300円)

割引サービス

ユニバーサル・シティウォーク大阪内でショッピングや食事をすると、1店舗1会計につき3,000円以上で2時間分の駐車無料サービス券をもらえます。最大、2店舗からもらえますので、合計4時間まで無料で駐車することができます。

ただし、最大料金の設定がある時間帯に利用し、すでに最大料金に達している場合は、駐車サービス券を清算所で挿入しても、割引が適用されないことがあります。土日祝日の日中に駐車するときや、その他の時間帯で2時間超利用するときはご注意ください。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン周辺の駐車場の混雑情報

春休み・夏休み・GW・土日祝日は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式駐車場は大変混雑します。しかも、もっとも高い料金が適用されることが多いため、駐車場を利用はあまりおすすめできません。ユニバーサル・シティウォーク大阪の駐車場が空いていれば良いですが、駐車台数が公式パーキングよりも少なく、しかも24時間営業のため、公式パーキングが開園する前から満車になっているケースも多いです。

混雑に影響されずにユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しむ裏ワザ

混雑を気にせず楽しみたいのなら、やはり公共の交通手段を利用するほうが良いでしょう。とりわけ高速バスなら直接ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに到着できるので、歩く時間を減らし、パークで遊ぶための体力を温存できるという強みがあります。WILLERでは高速バスのチケットとパークチケットとセットになったプランもあり、手間をかけずにユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行を組み立てられます。

高速バス、夜行バスで行く!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの旅を詳しく見る

駐車料金に注意!移動時間も考えて早めに行こう

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式パーキングは、混雑予想によって料金が変わります。かならず公式サイトを事前に確認し、どの程度の混雑が予想されるのか、料金はいくらなのか調べておくようにしましょう。

また、駐車場に到着するタイミングによっては、パークから遠く離れた場所に駐車せざるを得なくなることがあります。開園と同時に入場したい方は、駐車場からパークまでの移動時間も考えて出発するようにしてください。

そもそも混雑が苦手だという方は、高速バスでアクセスすることも検討してみましょう。パークにダイレクトにアクセスできるのはもちろんのこと、ほとんどの便で開園前に到着できるようにプランニングされていますよ。

WILLERのGo To トラベルキャンペーンで旅に出よう

WILLERなら、移動+チケット(+宿泊)をご予約で最大35%オフ!

移動手段(高速バス・夜行バス、フェリー、飛行機など)単体は割引対象外のため、チケットや宿泊(ホテル)を一緒に予約するのがおトクです。
WILLERのGo To トラベルキャンペーンを見る

お出かけ


PAGE TOP