ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケット値段まとめ!購入方法や当日券・前売り券の違い

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットは、時期によって価格が変動する変動料金制です。また、時間帯や年齢、地域によってさまざまな割引サービスが受けられます。この記事では時期にかかわらず利用できるチケットの料金と購入方法や、当日券・前売り券の違いについて解説します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットの種類と料金

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットは、混雑予想によって4段階に料金が変わります。あまり混雑しないと予想される日から順に以下の料金が適用されます。

1日用チケット

1デイ・スタジオ・パス
混雑予想 大人(12歳以上) 小人(4歳~11歳) シニア(65歳以上)
低い 7,800円 5,400円 7,100円
中程度 8,400円 5,400円 7,100円
高い 8,900円 6,200円 8,100円
非常に高い 9,200円 6,300円 8,300円

※3歳以下は無料

障がい者向け割引スタジオ・パス
大人(12歳以上) 小人(4歳~11歳)
4,200円 2,900円

パークが指定する障がい者手帳を持っている方は、混雑状況にかかわらず一律料金が適用されます。また、同伴者1名も障がい者向け割引料金でチケットを購入できます。

複数日用チケット

1.5デイ・スタジオ・パス
大人(12歳以上) 小人(4歳~11歳)
12,600円 8,600円

「1.5デイ・スタジオ・パス」は、1日目は15:00から、2日目は時間制限なしに1日中遊べるチケットです。混雑状況に関係なくお得な一律料金ですので、USJ周辺に宿泊するときは利用してみましょう。

2デイ・スタジオ・パス
大人(12歳以上) 小人(4歳~11歳)
15,400円 10,500円

「2デイ・スタジオ・パス」は、連続した2日間に利用できるチケットです。1日目も2日目も時間制限はありませんので、まる一日思いっきり遊びたいときにおすすめです。

Clubユニバーサル会員チケット

インターネットから「Clubユニバーサル会員」に無料登録すると、誕生月とその翌月のチケットが安くなります。同伴者5名まで割引料金が適用されますので、誕生月あるいは誕生月の翌月に遊びに行くときはぜひ登録しましょう。

バースデー・1デイ・パス
大人(12歳以上) 小人(4歳~11歳)
7,300円~ 5,100円~

「バースデー・1デイ・パス」は、誕生月とその翌月の1日間使えるチケットです。通常よりも300~700円もお得なため、大勢で訪れるときはさらにお得になります。

バースデー・2デイ・パス
大人(12歳以上) 小人(4歳~11歳)
14,400円 9,900円

「バースデー・2デイ・パス」は、誕生月とその翌月の連続した2日間使えるチケットです。こちらは混雑状況にかかわらず一律料金となっています。

4歳バースデー・インビテーション・パス
大人(12歳以上) 小人(4歳~11歳)
7,300円~ 5,100円~

4歳になるお子さんの誕生月と翌月に適用される割引料金です。同伴者5名まで割引した値段が適用されます。

年間パス

種類 大人 小人
ユニバーサル
年間パス・ライト
19,800円 13,800円
ユニバーサル
年間パス
26,800円 17,800円
ユニバーサル
年間パスVIP
37,800円 25,800円

何度もユニバーサル・スタジオ・ジャパンに訪れる方は、年間パスも検討してみましょう。ライトの除外日は年間約70日、通常の除外日は年間約20日、VIPは除外日なしです。なお、ライトなら3回、通常なら4回、VIPなら5回行けば元が取れます。

紹介したチケット以外にも、トワイライト・パスや期間限定の公式割引などがあります。お得にユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しみたければ、こまめに公式サイトのチケットページをチェックしましょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケット購入方法

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットは、さまざまな手段で購入・受取できます。しかし、方法によっては当日券や割引チケットを購入できないことがあるので注意が必要です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式WEBチケットストア

クレジットカード決済なら、前売りチケットだけでなく入場当日でも購入できます。ただし、コンビニ払いで決済すると、入場の3日前までしか購入できないので注意しましょう。

受取方法 ・ダイレクトイン(QRコード付きチケット、発行手数料無料)
・パーク引き換え(紙のチケット、発行手数料無料)
・宅配(紙のチケット、1回につき税込み送料740円が必要)
・ローソン受取(紙のチケット)
取り扱いチケット 1デイ・スタジオ・パス
2デイ・スタジオ・パス
各種1.5デイ・スタジオ・パス
各種トワイライト・パス
各種バースデー・パス
各種ギフト・パス
各種年間パス

パークのチケットブース

当日購入でも問題なければ、現地のチケットブース。当日券はすべてのチケットを扱っているため、チケットの種類がわかりづらい場合は安心です。ただ、当日券が発売されないような混雑時には手に入らない懸念もあり、また、長蛇の列を並ばなくてはならない可能性も高いので、できるだけ前日までに買うようにしておきましょう。

受取方法 現地チケットブース
取り扱いチケット 1デイ・スタジオ・パス
障がい者向け割引スタジオ・パス
2デイ・スタジオ・パス
1.5デイ・スタジオ・パス
バースデー・1デイ・パス(当日券のみ)
バースデー・2デイ・パス(当日券のみ)
ユニバーサル年間パス・ライト
ユニバーサル年間パス
ユニバーサル年間パス VIP
各種トワイライト・パス

ローソンチケット

店頭でチケットが購入できる唯一のコンビニ、ローソン。引き換えいらずで、当日そのままパークにインできる点も魅力です。しかし、チケットにデザインがないので、こだわりがある場合は注意が必要です。

受取方法 ・店頭設置端末Loppi(ロッピー)にてチケットを選択
・印刷されたレシートをレジへ持って行き精算
取り扱いチケット 1デイ・スタジオ・パス
2デイ・スタジオ・パス
1.5デイ・スタジオ・パス
ユニバーサル年間パス・ライト
ユニバーサル年間パス
ユニバーサル年間パス VIP
各種トワイライト・パス

パートナーホテル

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しみ尽くせるパートナーホテルでも購入可。ホテル内でゆったりと購入できるので、宿泊予定がある方にはおすすめです。取り扱いチケットはホテルによって異なるため、別途確認しておきましょう。

受取方法 各ホテルカウンター
取り扱いチケット ホテルにより異なる

JR主要駅のみどりの窓口

JR各線の主要駅のみどりの窓口でも購入可です。ただ、入場券予約のみとなりますので、現地のチケットブースで引き換えなくてはならず、並ぶ手間が発生します。

受取方法 ・みどりの窓口で入場予約
・現地チケットブースで引き換え
取り扱いチケット 1デイ・スタジオ・パス
障がい者向け割引スタジオ・パス
2デイ・スタジオ・パス
1.5デイ・スタジオ・パス

旅行会社

旅行会社各社でもユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットを取り扱っていることがあります。ただ、購入方法が異なるため、問い合わせが必要です。移動手段も併せて予約できるため、遠方からユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く方にとっては一括して予約できるメリットもあります。

受取方法 旅行会社により異なる
取り扱いチケット 1デイ・スタジオ・パス
障がい者向け割引スタジオ・パス
2デイ・スタジオ・パス
1.5デイ・スタジオ・パス
その他、団体用パスなど

WILLERでチケット・移動・ホテルを一括して予約する

前売り券・当日券の違い

前売り券とは、日付指定の前売りチケットです。チケットブースでの引き換えが不要で、直接入場できます。一方、みどりの窓口等で購入するチケットは、「入場予約券」となり、チケットブースでの引き換えが必要です。

前売り券や入場予約券を購入しておくと、入場制限日でも入場できます。春休みや夏休み、連休などの混雑しそうな日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く場合は、かならず前売り券か入場予約券を購入しておきましょう。

どれが良いか迷ったらWILLERのチケットつきプランがおすすめ

遠くにお住まいの方は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットだけでなく、往復の交通手段やホテルも用意しなくてはなりません。WILLERならパークチケットに往復バスや飛行機、ホテル宿泊がついたセットもあり、手間をかけずにユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行の用意ができます。もちろん、滞在日数に合わせたパークチケットがついており、日付を指定しているため入場制限日でも遊べるのが嬉しいですね。

WILLERでチケット・移動・ホテルを一括して予約する

お役立ち


PAGE TOP