高速バス・夜行バスでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く!メリットやプランを紹介

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くとなると「どの交通手段を選ぶか?」という問題が発生します。とりわけ遠方の方なら、どう行くのが便利なのか、また、料金的にお得なのか迷うでしょう。どの手段で行こうか迷ったときは、高速バスや夜行バスがおすすめです。バスの魅力やプランについて詳しく説明します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くなら高速バス・夜行バスがおすすめ

大勢でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く場合なら、車も1つの選択肢です。それぞれの交通費がかからないため安く行け、しかも、混雑した駅中を移動する必要もありません。しかし、高速代やガソリン代、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの駐車場代を考えるとあまりお得ではないケースもあり、何より運転者が疲れてしまうというデメリットがあります。せっかく遊びに行くのに、到着するまでに疲れ切ってしまうことは避けたいものですよね。

運転による疲れを回避するなら、やはり公共交通機関が便利です。スピーディに移動できるのは電車や飛行機などですが、出発地によっては何度か乗り換えなくてはならず、手間がかかってしまうというデメリットがあります。その点、バスならユニバーサル・スタジオ・ジャパンに直接到着でき、乗り換えの手間がかかりません。いつもは新幹線や飛行機でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行っている方も、一度、バスを検討してみてはいかがでしょうか。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに高速バス・夜行バスで行く4つのメリット

高速バスや夜行バスでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くメリットとしては、次の4つがあります。電車や飛行機など、普段利用している交通手段とぜひ比較してみましょう。

費用が安い

高速バスや夜行バスを使う最大のメリットともいえるのが、料金の安さ。飛行機や新幹線と比べて圧倒的に安く、学生の方にもおすすめです。交通費を浮かせて、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではのかわいいキャラクターグッズなどを買うのも良いですね。

また、交通費が浮いた分、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン近郊のホテルで1泊して「2日間ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを満喫」というのもステキです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのアクセス手段比較!
料金や所要時間を詳しく見る

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにダイレクトに行ける

出発地から乗り換えなしでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行けるのも、バスならではのメリットです。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはJRユニバーサルシティ駅から徒歩6分と近いですが、ユニバーサルシティ駅に行くまでに何度か乗り換える必要があるかもしれません。

とりわけ大阪駅や新大阪駅などの大きな駅では、初めての方にとっては乗り換えが複雑に感じる恐れがあります。乗り換えなしで直接パークに行きたい方や乗り換えが不安な方は、バスを検討してみましょう。

夜行バスなら寝ている間につける

夜行バスは、パーク開園前にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに到着することが多いです。ゲートに並んだ順番でパークに入場しますから、開園前にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに到着していると、かなり早い時点で入場できます。

連休や春休み・夏休みなどの混雑している時期でも、ほとんど待たずに人気のアトラクションに乗れるかもしれません。

夜行バスなら閉園まで遊べる

通常、夜行バスはユニバーサル・スタジオ・ジャパン閉園後に出発します。最後まで遊びつくして、パーク周辺でゆっくりと食事を楽しんでからでも間に合います。電車や飛行機は深夜の運行がないため遠方の方は最後まで遊べませんが、バスなら遠方の方でも最後までしっかりと遊べるのです。

まる1日ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊びたいという方は、開園前~閉園後までパークにステイできる夜行バスがおすすめです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにWILLERのツアーがおすすめの理由

バス比較サイトなどでユニバーサル・スタジオ・ジャパン行きの高速バスや夜行バスを調べると、意外と多くのバス会社があり、どれを選んでよいか悩みがちです。迷ったときにはWILLERがおすすめ。WILLERの魅了を4つご紹介します。

プランが豊富

WILLERならバスだけでなく、パークチケットが付いたプラン、近郊のホテルが付いたプランなど、豊富なプランがあります。つまり、交通手段を手配する手間だけで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットもホテルも予約できるのです。手間をかけずにユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行きたい方には便利です。

また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン+観光を楽しみたい方には、大阪市内や神戸市内のホテルがセットになったプランもおすすめです。もちろん、片道バスだけといったシンプルプランもあり、好みに合わせて自由にセレクトできます。

会員サービスがお得

何度もWILLERを利用するなら、ぜひ会員登録を! 座席指定サービスやクーポンサービス、オンラインプランを利用でき、お得に賢く旅行を楽しめます。

また、年に往復2回以上高速バスを利用するなら、プレミア会員もおすすめです。割引が適用されて会費は実質無料になり、しかも、無料シートランクアップや会員限定のセールなども利用できます。

出発地が多い

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンパークチケットと往復バスがセットになったプランは、宮城・山形・福島・東京・千葉・神奈川・茨城・栃木・埼玉・新潟・長野・富山・山梨・愛知・静岡・京都・広島・山口・香川・徳島・愛媛・高知・福岡・長崎・宮崎発があり、さまざまな場所からダイレクトに行けます。選択肢の多さもWILLERの魅力です。

バス以外の選択肢もある

WILLERはバスだけではなく、飛行機やフェリープランもあります。エリアによっては、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのバスツアーが用意されていなかったり、他の交通手段の方が便利に利用できたりする場合もありますが、WILLERであれば心配ご無用です!旅行先が決まったら、まずはWILLERのホームページをチェックしてみましょう。

豊富な種類の中からあなたにぴったりの
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンプランを探す

WILLERのユニバーサルスタジオジャパンツアー!3つのモデルプラン

WILLERの高速バス・夜行バスでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くモデルプランを3つご紹介します。スケジュールに合わせてお好みのプランを選んでみてください。

【0泊3日】遊びつくすならおすすめNo.1!往復バス+パークチケット

往復バス+パークチケット
まる1日予定のない日にぴったりな、お得かつ効率の良いプランです。たとえば金曜日の夜に出発し、土曜日は一日ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊び、日曜日の朝には戻って来られます。

もちろん、平日に休みが取れたときにも使えます。たとえば水曜日だけが休みの場合でも、火曜日の夜に出発して木曜日の朝に戻って来られますので、学校や仕事に支障が出ません。まとまった休みが取りにくい方にもおすすめです。

【1泊4日】1日では物足りない方に!往復バス+パークチケット+ホテル宿泊

往復バス+パークチケット+ホテル宿泊
2日間ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊ぶなら、1泊4日のプランがおすすめです。0泊3日のプランでは1日に2回バスに乗るためちょっと疲れてしまうという方でも、間に1日ホテルステイをはさむことで、疲れを癒して遊びに全力投球できます。「2日パークで遊んで、1日は市内観光をしたい」という方には2泊のプラン(2泊5日)もあります。

市内観光をするならホテルの立地は大阪市内か神戸市内がおすすめですが、パークだけで遊ぶならパークに近いユニバーサル・スタジオ・ジャパンオフィシャルホテルがおすすめです。WILLERならホテルも自分で選べますので、立地や旅行のスケジュールに合わせて最適なホテルに泊まれます。

【自分でデザイン】片道だけバスのフリープラン!片道バス+パークチケット

片道バス+パークチケット
パークに行ってから予定を決めたい方には、行きのバスとパークチケットだけがセットになったシンプルなプランもあります。早めに遊びつくした場合は電車などで帰るのも良いですが、「もっと遊びたい!」と思ったときは近くのホテルを探して、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで2日間遊ぶこともできます。

また、夜行バスが初めての方がお試し的に使うのもおすすめです。「バスに長い時間乗れるかな?」、「居心地が気になる…」と不安なときは、まずは片道だけバスに乗ってみましょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンをバスで遊びつくそう

高速バスや夜行バスを使ってユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くと、夜間の時間を無駄なく活用できるため時間を節約できます。もちろん、交通費が安く、お金を節約できるのも嬉しいポイントです。早朝到着・夜間出発のパターンが多いため、開園から閉園まで遊べるのも嬉しいですね。

浮いたお金でお土産物を買ったり豪華な食事を楽しんでみたりするのはいかがでしょうか。WILLERならプランが豊富にありますので、理想的なスタイルが見つかるかもしれません。

お役立ち


PAGE TOP