高速バス・夜行バスって子どもでも大丈夫?実際に乗車した息子に聞いてみた

高速バスや夜行バスは、ほかの交通手段に比べると乗車時間が長いです。高速バス・夜行バスを利用して行ってみたい場所はあるけれど、子供と一緒だと、トイレは大丈夫かな?長時間で退屈しないかな?と不安になるかもしれません。そこで今回は、息子(7歳)と一緒にWILLER EXPRESSの大阪‐名古屋の昼行便に乗車して、出発から到着までをレポートします。乗車時間約3時間20分の、子供目線での感想を聞いてみました。

WILLERバスターミナル大阪梅田から乗車

WILLERバスターミナル大阪梅田があるのは、新梅田シティ。梅田スカイビルのタワーイーストまで、JR大阪駅から徒歩10分程度です。


WILLER EXPRESSは、自社でバスターミナルを持っているんですね。専用ターミナルということで、待合室もこんなに広くてキレイ!
快適な室内なので、早めに来てもゆっくりできます。


かっこいい出発ゲートに息子は大興奮でした。

いよいよバスに乗車。3時間20分の旅が始まります

バスのシートは「リラックス」

WILLER EXPRESSのシートには数種類ありますが、今回のバスは4列シートの「リラックス」。
隣り合う座席には仕切りがあり、カノピーをかぶれば周囲を気にしなくてよいプライベート空間の完成です。


カノピーをかぶった大人はこんな感じ。

草津パーキングエリアで休憩

今回乗車したバス車内にはトイレがありませんでしたが、途中サービスエリアでの休憩があるのでご安心ください。
大阪から乗車して約1時間20分、草津パーキングエリアで休憩です。トイレ休憩も、息子にとってちょうどよいタイミングだったようです。

15分間の休憩を挟んで発車。バスを降りる金城ふ頭までは、続けて約1時間45分の乗車です。

息子は次々と変わる車窓の景色が楽しそう。

金城ふ頭に到着!

終点、名古屋駅(則武1丁目)の一つ手前、金城ふ頭駅(レゴランド)停留所で下車。
息子、初めての長距離バスの旅を体験しました。
長い時間バスに乗るのは初めてのことだったので退屈するかと思いましたが、外の景色も楽しみつつ、時間を過ごすことができました。

金城ふ頭駅(レゴランド)停留所は、あおなみ線金城ふ頭駅の目の前。

長時間の乗車、がんばったね~と言うと、本人は意識せずに景色を楽しんでいた様子。
初めての体験だったので、安心しました。

レゴランドとリニア・鉄道館が目の前です

「バスに乗って名古屋に行くよ」ということを伝えただけで数日前からウキウキしていたので、名古屋でどこに行くかは伝えていませんでした。(興奮しすぎて寝なくなりそう)

今回乗車した大阪6時30分発のバスでは、金城ふ頭駅(レゴランド)停留所へは9時50分に到着。

金城ふ頭駅(レゴランド)停留所の徒歩すぐにレゴランド・ジャパンとリニア・鉄道館がありますが、どちらも営業が始まる10時少し前に到着できるんです。

どっちに行く?と聞いたところ、息子はリニア・鉄道館を選択。
金城ふ頭駅(レゴランド)停留所からも見えるくらいの近さです。

リニア・鉄道館は鉄道の夢と思い出が詰まった施設。
蒸気機関車や新幹線の試験車両、超電導リニアの試験車両まで、時代を駆け抜けた本物の鉄道車両や未来を担う技術の進歩が展示されています。

世界最高速度を記録した車両展示から始まり、

機関車から新幹線まで、歴代に活躍した実物車両がズラッと並びます。

フードコーナーにある食事はなんと駅弁!
お店の名前も「デリカステーション」なので、新幹線のホームでそのまま食べている感じ(笑)

大興奮だったのが、新幹線の運転シミュレータ。
本当の運転士さんも、このシミュレータで訓練をされているんですって!
(筆者は見ているだけでした…)

あっという間に時間が経つくらいに楽しみました!

リニア・鉄道館
所在地:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
TEL:052-389-6100
入館料:大人 1,000円・小中高生 500円・幼児 200円
営業時間:10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

高速バスに乗った子供の感想

約3時間20分に及ぶ長距離の高速バスに乗ったことは初めてだった息子。
どうだった?と聞いてみました。

車内

筆者:バスの車内はどうだった。
息子:キレイで、ニオイも気にならなかった。

座席シート

筆者:座席の座り心地はどうだったか。
息子:背もたれが思い切り倒せて、前の座席とのあいだも広いのでラクだった。でも壁があってお父さんが見えなかった。手をつなぐのも遠いから、小さい子は少し寂しいかも。

息子からは筆者の足しか見えていなかったようです。
横幅は普通で大人でも広くてラクに感じます。子供だとなおさら広く感じるでしょう。

トイレ

筆者:トイレはガマンできた?
息子:ちょうど良い時間の休憩だった。ジュースを飲んだり、身体が冷えたりしたらどうしようって思ってた。

乗車時間

筆者:乗ってる時間はどうだった?
息子:こんなに長い時間乗ったのは初めてだったから、最後は少し長かった。景色は楽しかったけど、小さい子供は退屈するかも。

まとめ

緊張しながらも、初めての長距離バス旅を楽しんだ息子。
普段は見ることがない、高い位置からの高速道路の車窓が楽しかったようです。

息子の感想をまとめると、
座席:広くて快適。寂しがりやさんは、仕切り壁からたくさん顔を覗いて、安心させてあげましょう。
時間:比較的長時間になることは多いので、絵本や動画など、お気に入りの遊び道具があったほうが安心。
トイレ:昼行便は約2時間までにトイレ休憩が入ります。もしも緊急の場合は遠慮なく運転手さんに知らせましょう。

WILLER EXPRESS乗車中の問い合わせ方法はコチラ

さいごに


息子は電車とは違う景色に味をしめたようで、「次はどこに行く?」とさっそく催促してきています。
高速バス・夜行バスなら、電車に比べてリーズナブルに、乗り換えも少なく長距離を移動できることができますね。高速バスで親子旅、次はどこに行こうかな!

乗車体験


PAGE TOP