名古屋駅から東京駅までの交通手段まとめ!新幹線と電車、車、バスを時間・料金で比較

名古屋駅から東京駅に行くなら、どう行くのが良いのでしょうか。新幹線と普通電車、車、高速バスを、所要時間や料金、メリットで比較してみました。お得に名古屋駅から東京駅に移動するコツも紹介するので、ぜひご覧ください。

名古屋駅から東京駅への交通手段まとめ

移動手段 料金目安 所要時間
新幹線 10,560円~14,960円 1時間40分~2時間40分
普通電車(在来線) 6,380円~ 約6時間~
自家用車 約7,000円~※ 約4時間
高速バス(夜行バス) 約2,400円~ 約6時間

※高速料金のみ、ガソリン代が別途必要です

名古屋駅から東京駅に移動する手段としては、新幹線と普通電車、車、高速バスがあります。移動時間が短いのは新幹線ですが、その分、料金が高いです。高速バスは料金が格安ですので、交通費を抑えたい方は検討してみてください。

なお、セントレア空港から羽田空港への直行便はないため、飛行機で移動するのはおすすめできません。

【新幹線】名古屋駅から東京駅への料金・時間・メリット

名古屋駅から東京駅にダイレクトに行ける新幹線。移動時間を短縮したいときにおすすめです。

料金と時間

のぞみの場合

自由席 指定席 グリーン車 時間
10,560円 11,300円 14,960円 約1時間40分

ひかりの場合

自由席 指定席 グリーン車 時間
10,560円 11,090円 14,750円 約1時間50分

こだまの場合

自由席 指定席 グリーン車 時間
10,560円 11,090円 14,750円 約2時間40分

ひかりとのぞみの所要時間はほとんど同じ。一方、こだまは約2時間40分かかります。こだまとひかりの料金は同じなので、急いでいる方はひかりに乗るようにしましょう。

メリット

手軽に利用できる
ほぼ10~15分ごとに1本と便数が多いので、気軽にいつでも乗ることができます。

移動時間が短く済む

名古屋駅から東京駅までの交通手段の中で、もっともスピーディに移動できる方法です。

乗り換えがない
ダイレクトに東京駅まで行けます。東京駅は終点なので、降り過ごすこともありません。

デメリット

他の手段に比べて金額が高い
もっとも安い自由席でも、10,000円を超えます。他の交通手段に比べて高額です。

自由席を利用すると座れないことがある
名古屋駅は新幹線の始発駅ではありません。自由席の場合、座れない可能性があります。

【普通電車(在来線)】名古屋駅から東京駅への料金・時間・メリット

在来線を利用すると、新幹線よりも安く東京駅まで行けます。時間は6時間以上かかりますが、特急料金が不要な分、お得に移動できます。

料金と時間

料金 時間
最安値 6,380円 約6時間20分

東海道本線で行くと、上記の料金・時間で東京駅に行けます。しかし、中央本線を選ぶと、料金は6,600円、所要時間は約8時間になります。

メリット

ゆったり観光しながら移動できる
時間に余裕があるときは途中下車して観光できます。乗り換え時に駅構内で地元のグルメやお土産を楽しむのもおすすめです。

普通電車(在来線)でも移動できない範囲ではない
早朝に出発すれば正午過ぎに東京駅に到着することも可能です。ただし、終電の時間があるので、遅くとも16時には名古屋駅を出発しましょう。

デメリット

他移動手段の方が低価格なことが多い
時間がかかるわりには料金は高めです。交通費を抑えたいときは高速バスも検討しましょう。

快適な移動ではない
普通電車なので、シートの快適さはあまり期待できません。ほとんどの電車が横向きシートなので、乗り物酔いのリスクも高まります。

乗り換えが多い
通常、3~5回乗り換えなくてはなりません。降り過ごし・乗り過ごしをしてしまうと、時間がさらにかかります。

【高速バス(夜行バス)】名古屋駅から東京駅への料金・時間・メリット

乗り換えが不安な方も、高速バスを利用すればダイレクトに東京駅に行けます。料金も安いので、気軽な交通手段としておすすめです。

料金と時間

料金 時間
繁忙期 約6,000円~ 約6時間
閑散期 約2,400円~ 約6時間

8月や年末年始、土日祝日は、料金が高めになります。高速バスに自由席はないので、旅行や出張の予定が決まったら、早めに予約しておきましょう。

メリット

交通費を安く抑えられる
繁忙期であっても、他の交通手段よりも割安です。

大きな荷物を持っていても問題ない
トランクを利用できるので、大きな荷物があるときにもおすすめです。

主要のエリア・スポットにダイレクトで到着する
東京駅だけでなく、新宿駅やディズニーリゾートなどの主要エリア・スポットにダイレクトに行けます。

早朝着の便や午後出発の便などもある
深夜出発・早期着の夜行バスや朝出発の便、夕方出発の便などがあり、スケジュールに合わせて時間を選べます。

デメリット

繁忙期の場合は交通費が高くなることがある
繁忙期は閑散期よりも料金が高くなることがあります。ただし、タイミングによっては格安で購入できるので、こまめに高速バスのサイトをチェックしてください。

乗りなれていなと窮屈に感じる可能性がある
高速バスのシートが狭いわけではなくても、乗車中は電車のように自由に動けないため、窮屈に感じるかもしれません。トイレ休憩の時にはかならず下車し、軽くストレッチをしましょう。

名古屋駅から東京駅にアクセスする高速バスの詳細はこちら

【自動車】名古屋駅から東京駅への料金・時間・メリット

自動車で東京駅に行く場合は、高速道路に乗りましょう。高速料金はかかりますが、渋滞に巻き込まれなければ約5時間で到着できます。

料金と時間

料金 時間
東名高速道路経由 約8,000円~ 約5時間

※高速料金のみ、ガソリン代が別途必要です

こまめに休憩をはさみ、運転に集中できる状態をキープしてください。また、ルートによって料金が変わることもあるので、事前に調べておきましょう。

メリット

大人数で移動できる
大勢で車に乗れば、一人当たりの費用は安くなります。

大荷物でも楽々移動
トランクを利用すれば、大荷物のときも楽に移動できます。

デメリット

長時間の運転
運転する人が1人しかいない場合、長時間の運転で心身ともに疲労する恐れがあります。

渋滞などが読めない
前もって渋滞を予測することができないため、スケジュールを立てにくいというデメリットもあります。

駐車場代が高い
東京の駐車場代は高いので、滞在中に高額なお金がかかることもあります。

名古屋駅から東京駅までの移動をよりお得にする方法

料金が安い高速バスですが、WILLERではさらにお得になるプランを提供しています。賢く名古屋駅から東京駅に移動したい方は、ぜひ参考にしてください。

ホテルと交通チケットがセットになったプランを利用する

往復バスのチケットとホテルの宿泊がセットになったプランもあります。深夜に出発して早朝に到着する夜行バスを選択すれば、東京での滞在時間を長くすることができます。

名古屋駅から東京駅のセットプランを探す

テーマパークのチケット付きプランを利用する

ディズニーリゾートやサンリオピューロランド、三鷹の森ジブリ美術館などのチケット付きプランもあります。さらにホテルがセットになったプランもあるので、スケジュールに合わせてセレクトしてください。

テーパークチケットが付いた名古屋駅から東京駅のセットプランを探す

お得に名古屋駅から東京駅に移動したい方は高速バスに注目

お得さに注目するならば高速バスがおすすめです。乗り換えがなく、ダイレクトに行けるのもメリットです。ディズニーリゾートなどのテーマパークに行く方は、直接アクセスするプランもあるので検討してみましょう。

名古屋駅から東京駅にアクセスする高速バスの詳細はこちら

お役立ち


PAGE TOP