【おススメ6選】東北海道の名物お土産~北海道・釧路市編~

釧路といえば今回降り立った「たんちょう釧路空港」の愛称のとおり、特別天然記念物「タンチョウ」が見られる市として有名です。この時期は残念ながらタンチョウの季節ではないのですが、まだまだ他にもたくさんある釧路の魅力をたっぷり味わっちゃう旅にしようと思います!
今回は釧路~網走間の約170kmを結ぶ「釧網本線」を「しれとこ摩周号」で思いっきり楽しむ列車旅。まずはここ釧路市からスタートです!

JR釧路駅に到着!早速向かった先は?

今日はまず釧路駅近辺の観光スポットに行ってみる予定。空港からJR釧路駅までは車で約25分。釧路駅から歩いて10分ほどの距離に、観光ガイドを見て気になっていた複合商業施設「釧路フィッシャーマンズワーフMOO(ムー)」があります。

北海道のグルメを大満喫できる!「MOO」へゴー!


釧路市のウォーターフロント、幣舞橋(ぬさまいばし)のたもとにある大きな施設。「MOO」は「Marine Our Oasis」の略で、「海は私たちの憩いの場」という意味だそうです。5階建ての館内にはお土産や海産物を扱う多数のショップをはじめ、飲食店や公共施設も。今回は北海道のお土産を求めて、1階にある釧路MOO市場を中心に巡っていきたいと思います。

館内に入ってまず感じたのは「うわっ!広~い!」。広大なスペースにぎっしりと並ぶ様々なお店とお土産たち。これはもう、テンションが上がらずにはいられません。早速ショッピング開始!

新鮮な海の幸をお土産に「塩干魚卵 高橋商店」

地元で獲れたほっけや鮭などの海の幸。どれも立派で新鮮、美味しそうです。地方発送にも対応しているので、持って帰ることができなくても大丈夫です。

店舗名 塩干魚卵 高橋商店
店舗位置 1階(西側)
TEL 0154-23-0542
営業時間 10:00~19:00

おつまみに最高!「珍味昆布 川島商店」

気になったのはズラっと吊るしてあったこれ!珍味・ほたての貝柱です。噛めば噛むほど味が出て美味しいんですよね。お土産としてはもちろんだけど、旅のお供や宿での晩酌のおつまみにも…ということで早速お買い上げ!

店舗名 珍味昆布 川島商店
店舗位置 1階(西側)
TEL 0154-23-0252
営業時間 10:00~17:00

 

定番のお土産ならココ「銘菓昆布珍味 中野物産」

北海道のお土産といえば有名なのが「白い恋人」。もちろんそんな定番のお土産も豊富に揃っています。

店舗名 銘菓昆布珍味 中野物産
店舗位置 1階(中央)
TEL 0154-23-0287
営業時間 10:00~19:00

 

ハッカ油がこんなにも…「岡女堂本家」

こちらも女性に嬉しい北海道土産の定番、北見名産の「ハッカ油」。ミントのいい香りに癒されます。マスクの中に数滴垂らして使うとスーっとしてとっても気持ちいいんですよ。お値段もお手頃なので、友達のぶんとして大量ゲット。

店舗名 岡女堂本家
店舗位置 1階(中央)
TEL 0154-23-0466
営業時間 10:00~17:00

 

釧路のご当地グルメ「さんまんま 魚政」

そして、ここで見つけちゃいました!釧路の名物と聞いて楽しみにしていた「さんまんま」。秋刀魚を秘伝のタレに漬け込んで、おこわと合わせて炭火でこんがり焼いた人気の逸品。
秋刀魚の香ばしさに、もちっとしたお米の食感、パリっとしたおこげの食感、さらに大葉のさっぱりとした風味が織りなす四重奏の絶妙なハーモニー!うーん、これは文句なしに美味しいー!

店舗名 さんまんま 魚政
店舗位置 1階(中央)
TEL 0154-24-5114
営業時間 10:00~17:00

 

昔にタイムスリップ!?「おかしのたにぽん」

こんな駄菓子屋さんもあります。懐かしくて賑やかなお菓子を眺めているだけでもワクワク。いつの間にかノスタルジックな気分になれちゃいます。お子さん連れでも嬉しいお店ですね。

店舗名 おかしのたにぽん
店舗位置 1階(東側)
TEL 0154-23-1212
営業時間 10:00~19:00

 

北海道の大自然ならでは「アウトドアショップ EHAB」

実は個人的に一番気になったのはこのお店、「EHAB」さん。「スノーピーク」や「プリムス」など人気のアウトドア・キャンプ用品を扱うショップです。実際の使用環境を再現した陳列もオシャレ。
北海道の大自然の中でアウトドアを楽しんでみたい…そんな気持ちにさせてくれます。実用性と可愛らしさを兼ね備えたアウトドアグッズを求めて、若い女性のお客さんもとっても多いそうです。

店舗名 アウトドアショップ EHAB
店舗位置 1階(東側)
TEL 0154-65-5946
営業時間 10:00~19:00

マスコットキャラクターのお土産も

こちらはMOOのマスコットキャラクター「MOOちゃん」グッズ。いやーーーん!かわいすぎます。キャラクターグッズは総合案内 MOOガイドで購入可能。MOOガイドでは釧路の観光案内もしてくれます。

ちなみに2階「港の屋台」にはたくさんの個性的な飲食店が並んでいます。北海道の魚介類をはじめ、ザンギや焼き鳥、中華料理など多彩なメニュー。釧路のフードスポットとしてもたくさんの人々に愛されているそうです。釧路フィッシャーマンズワーフMOO。
今回は駆け足で巡ってきましたが、本当は一日中見ていたくなるような楽しい施設でした。釧路にお出かけの際は、ぜひ立ちってみてくださいね。

【店舗情報】
店名:釧路フィッシャーマンズワーフMOO(ムー)
営業期間:9月~6月 10:00~19:00 (物販)
7月~8月 9:00~19:00 (物販)
1月~12月 11:00~22:00 (飲食)
休業日:1月1日
所在地:〒085-0016 北海道釧路市錦町2-4
アクセス:JR釧路駅より徒歩で10分
電話番号:0154-23-0600

さいごに

さて、釧路を出発して次はどこまで行ってみようかな。釧網本線「しれとこ摩周号」の旅はまだまだ続きます。

また本日紹介したお土産の一部は、「上田堪大と行くリモートトラベル‼ローカル鉄道に乗ってひがし北海道の絶景と川湯温泉満喫旅」のリモートトラベルで紹介されます!
2021年10月31日までなら無料でリモートトラベルの様子を見れるので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。
チェックしてみる!

お出かけ
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Line


PAGE TOP