夜行バス・高速バスの荷物事情!スーツケースのサイズや拒否基準についても紹介

夜行バスの手荷物と預け荷物のルールを徹底解説!飛行機などと同様、高速バスにも預かり荷物を拒否されるケースがあります。持ち込める荷物と預けられる荷物のサイズやスーツケース利用時の注意点をまとめました。よくある荷物に関する疑問にもお答えします!

高速バス・夜行バス『持ち込み荷物』のルール

1階建てバス 24cm×30cm
2階建てバス 17cm×22cm×6cm

はじめに、バス車内への持ち込み荷物についてご説明します。持ち込み荷物のサイズは、「バス網棚のサイズ以内のもの」または、「座席で管理できる程度のもの」と定められています。バス網棚の平均的なサイズは、上記の通りです。
上記のサイズ内である荷物を用意しましょう。バスの種類により、網棚のサイズが異なるため注意が必要です。
また一部の車両には、網棚がない場合も。必ず利用するバス会社やバスのタイプを確認して、予約や荷造りをしてください。持ち込み荷物の規定を超えてしまう可能性があるときは、車内に持ち込まなくてもいいものは預け荷物に分けると安心です。
現金や貴金属などの貴重品や飲食物、クッションなど、バス車内で使いたい最低限のものを持ち込むのがおすすめ。周りから中身の見えづらい、ショルダーバッグやトートバッグにまとめると防犯対策にもつながります。

高速バス・夜行バス『預け荷物』のルール


次に、バス併設トランクへの預け荷物の規定の一例をご紹介します。

・原則として1人1~2個
・重量30kg以内・三辺合計230cm以内・長辺180cm以内(標準車両の場合)

上記の2点が預け荷物の主たるルールですが、あくまで一例であり、バス会社やバスのタイプによって規定が変化します。利用バスのタイプを事前に確認し、バス会社に問い合わせておくことをおすすめします。

トランク内は揺れが激しい可能性がありますし、温度管理機能がありません。揺れや熱で破損する可能性のあるものは預けないよう注意してください。また、バス車内で使用するものをトランクに預けないよう、慎重に荷造りしましょう。

一般的に預けられるスーツケースのサイズ

規定サイズのイメージがつきにくいという方もいらっしゃるでしょう。観光時に多くの人が利用する、スーツケースを例に預け入れ可能なサイズを解説します。スーツケースの場合、下の3つのサイズであればおおよそ規定内です。

・Sサイズ:~35Lで2~3日分
・Mサイズ:~63Lで3~5日分
・Lサイズ:~82Lで5~7日分

一週間以上の観光や出張ほどの大荷物でなければ、持ち込むことが可能なのでご安心ください。いずれのサイズも預け荷物の規定内ではありますが、手荷物の規定はオーバーしているため、バス車内に持ち込めないことは覚えておきましょう!

WILLERでお預かり可能な荷物

荷物1個の場合 縦の長さ+横の長さ+高さの長さ=155cm以内
荷物2個の場合 縦の長さ+横の長さ+高さの長さ=2つ合わせて240cm以内

WILLERの高速バス・夜行バスでお預かりが可能な荷物サイズは上の通りです。WILLERでは、トランクにて荷物を2つまでお預かりしています。車内に持ち込む手荷物と合わせると、最大で3つの荷物をバスに乗せることが可能。とはいえ、バスのスペースは有限です。1人で占領することはできる限り控え、お客様同士の譲り合いの心を忘れずに!

※2階建てバス(エグゼクティブ、スリーパー)は、トランクがないため、荷物を預けることができません。該当車両をご利用の際は、すべての荷物を車内に持ち込んでいただきます。

預けられる荷物/預けられない荷物

預けられるサイズや重量は確認ができました。サイズの規定は満たしていても、夜行バスに持ち込めないものがあることを知っていますか? ここでは、夜行バスに持ち込めるのか迷いがちな荷物の疑問にお答えします。

楽器

トランク
車内

2019年4月15日からトランクに預けることが可能になった楽器。ケースに入れ、バスの揺れで傷つかないよう、梱包には注意しましょう。ただし、大きさによっては車内に持ち込めないものもあるので、注意が必要です。事前に確認をとっておくと安心でしょう。

動物・ペット

トランク
車内

動物・ペットは、他のお客様に迷惑がかかる可能性があるため、トランク・車内ともに預けることができません。一緒に旅をしたい方もいらっしゃるでしょうが、残念ながらバスでの移動はご遠慮いただいています。

スポーツ用品

トランク
車内

スノーボード、スキー、ゴルフバックについては規定の大きさを超えても持ち込むことができます。ただし、釣り竿、サーフボード、長刀、弓道用品、自転車(折りたたみ式を含む)は手荷物、預け荷物ともに規定外となっていて、持ち込みができません。こちらも、バス会社によっては規定が異なるため、乗車前に必ず確認をとりましょう。

詳しくはこちらをチェックしてください。

車いす

トランク
車内

車いすは折りたたみ式のもののみ、預けることができます。また、車いすを利用される方は、事前にバス会社に問い合わせをし、トイレに行きやすい位置などの座席にすることも可能です。詳細や不明点は、バス会社までお気軽にお問い合わせください。

高速バス・夜行バスでの荷物の注意点

荷物のサイズ、持ち込めないものの規定についてご紹介しました。これでもう安心!…でも、問題は突然起こるものですよね。もしこんなことが起こったら?事前にシミュレーションをしておきましょう。どうすればいいいか迷ってしまうようなトラブルをまとめました。

トランクルームがない場合

トランクルームの有無は、バス会社によって規定も変わるため事前に確認しましょう。特に、2階建てのバスの場合は、トランクルームを設置していないケースもあります。大荷物になってしまいそうな場合は、予約する際、事前に確認しましょう。

預けていた荷物が壊れていた場合

バス会社各社は常に安全運転を心がけており荷物の破損はほとんどありません。しかし不慮の事故などで預けていた荷物が壊れてしまった場合の対応はバス会社によって異なるため、規約を必ず確認する必要があります。しかしながら貴重なものや大切にしているものは持ち込むのをなるべく避け、どうしても持ち込みたい、預けたいという場合には個人での保険加入をおすすめします。

荷物が紛失した場合

バスの荷物に関する紛失や盗難は原則、お客様ご自身での管理をお願いしています。そのため、紛失した場合バス会社が補償する場合はほとんどありません。現金、パスポート、パソコン、カメラなどの貴重品は、必ず手荷物として車内に持っていきましょう。また、必ず目の届く場所に置くことや、肌身離さず持っておくことをおすすめします。

高速バス・夜行バスに乗る前には規定をしっかりと確認

いかがでしたか?高速バスの手荷物と預け荷物のガイドラインについて説明しました。手荷物、預け荷物のそれぞれの規定はバス会社によって異なる場合があるので、事前に注意事項を確認しましょう。

また、WILLERバスでは車内に持ち込める手荷物のほかにも、預け荷物が2つまで可能であり、楽器や一部のスポーツ用品、車椅子も持ち込み、または預けることができます。お得かつ便利な移動方法で、旅先で有意義な時間を過ごしましょう!

お役立ち

※本記事は、2018年10月25日に公開しました。
最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...