【道東の定番】網走~摩周湖~釧路を3泊4日でまるっと観光!

「ひがし北海道ネイチャーパス」を活用した道東の魅力を味わえる旅をご紹介。とにかく道東旅行を充実させたい方におすすめのコースです。現地のアクティビティや交通もオプションでお得に利用できます。

1日目:網走の定番観光スポットめぐり

網走空港に着いたら空港バスで網走へ移動して朝食タイム。オホーツク海沿岸で漁業が盛んな網走では、海鮮を使ったご当地グルメを楽しむことができます。

網走の定番といえばココ

「あばしり施設巡りバス」を使えば、網走の観光名所を効率よく周遊することができます。まずは1年中本物の流氷世界を体験できる流氷館へ。その次は7月~10月限定のフラワーガーデン「はな・てんと」に立ち寄れば、美しい花園を見ることができます。
最後は国の重要文化財にも指定されている博物館 網走監獄で、当時の監獄生活をじっくり体感できます。博物館 網走監獄でしか味わえない監獄食も有名なので、是非ご賞味ください。

知床で海鮮グルメと夜の大自然を楽しむ

ウトロに到着したら、ホテルやウトロ温泉で絶品海鮮グルメをお楽しみください。オホーツク海は水温が低いため、サケをはじめとした脂がのった地魚がおすすめです。

バスの車窓からエゾシカやキツネなど、野生の動物を観察できます。天気が良い日は星空観賞もできて、北海道ならではの自然を楽しむことができます。

知床探検バス 夜の大自然号の予約・詳細はこちらから

 

1日目のスケジュール
7:05発 羽田空港⇒飛行機⇒8:50着 女満別
9:00発 女満別空港⇒空港バス(網走バス)⇒9:35着 網走バスターミナル
15:10発 網走駅⇒JR釧網本線⇒15:56着 知床斜里駅
16:40発 知床斜里駅⇒路線バス(斜里バス)⇒17:30着 ウトロ温泉バスターミナル(宿泊)
20:00発 ウトロ温泉バスターミナル⇒知床探検バス 夜の大自然号⇒21:30着 ウトロ温泉バスターミナル

 

2日目:知床と羅臼で野生動物と絶景をアクティブに堪能

知床半島クルーズで野生動物に出会う

2日目はレンタカーでプライベートの時間を楽しみながら移動。宿泊したウトロエリアのホテルで、レンタカー6時間コースを予約します。
まずは、ドライブコースとしても人気の高い知床峠までドライブを楽しむことができます。運が良ければここでも野生の動物にも出会えるかも!?

珍しい野生動物に出会えることで有名な羅臼では、アニマルウォッチングクルーズが人気です。シャチやクジラ・イルカなどに接近でき、ダイナミックで感動します。

クジラ・イルカ・バードウォッチングの予約・詳細はこちらから

オホーツク随一の夕陽スポットで美しい景色を眺望

ウトロの宿泊先に戻り、レンタカーを返却。ウトロ温泉バスターミナルから徒歩5分の距離にあり、夕日の名所として知られている夕陽台へ。沈む夕日が海面に朱色の筋をつくる美しい光景が見られます。

2日目のスケジュール
10:00発 ホテル⇒レンタカーで移動⇒10:30着 知床峠
10:50発 知床峠⇒レンタカーで移動⇒11:15着 道の駅知床らうす
14:30発 道の駅知床らうす⇒レンタカーで移動⇒14:35着 純の番屋
15:05発 純の番屋⇒レンタカーで移動、返却⇒16:00着 ウトロのホテル
17:50発 ホテル⇒徒歩⇒18:00着 夕陽台
18:30発 夕陽台⇒徒歩⇒19:00着 ホテル(宿泊)

3日目: 摩周・屈斜路エリアの絶景スポットを巡る

3日目は、摩周湖や清里、弟子屈(てしかが)エリアへ向かいます。摩周湖と屈斜路湖をドライブで爽快に巡り、道東の雄大の自然へたどり着きます。ドライブ中も車窓からの景色を楽しむことができます。

摩周名物の豚丼を味わう。摩周線で巡る摩周湖の絶景スポット

ウトロのホテルから出発して、摩周駅に向かいます。摩周駅から徒歩1分すぐの場所に、摩周名物の豚丼が食べられるぽっぽ亭での昼食がおすすめです。

摩周駅を出発し、バスで摩周第一展望台に立ち寄ります。ここから見る摩周湖の絶景は圧巻の一言。

レンタカーで屈斜路湖などの絶景を巡る

摩周湖観光後は、レンタカーで弟子屈エリアの絶景スポットを巡ります。

摩周駅からは、レンタカー3時間コースをご利用いただけます。摩周駅から車で30分の距離にある美幌峠へのドライブがおすすめです。周囲約57kmの屈斜路湖の全景を一望できる人気のスポットです。ドライブなら自由に道の駅へ立ち寄ることができます。

源泉かけ流しの温泉「川湯温泉」で疲れを癒す

レンタカーを返却したら、JR普通列車に乗って、宿泊場所である川湯温泉へ向かいます。川湯温泉は源泉かけ流しの温泉で万病に効くと言われています。ゆったりと温泉につかれば、旅の疲れが癒されます。

3日目のスケジュール
9:30発 ウトロ温泉バスターミナル⇒エアポートライナー⇒10:38着 斜里バスターミナル
11:11発 知床斜里駅⇒JR釧網本線(快速しれとこ摩周号)⇒12:13着 摩周駅
13:15発 摩周駅⇒摩周線⇒14:35着 摩周駅
14:40発 摩周駅⇒レンタカー⇒17:00着 摩周駅
17:23発 摩周駅⇒JR釧網本線⇒17:39着 川湯温泉駅(宿泊)

4日目:釧路の大自然を肌で感じよう

全長約154㎞の釧路川でカヌー体験

塘路湖では、道東ならではの自然を満喫できるカヌーの体験がおすすめ。カヌーのコースは塘路湖~アレキナイ川~細岡です。
湖畔に映る景色を眺めながらカヌーが楽しめます。また塘路湖から塘路駅までは無料送迎付きです。

塘路湖のカヌーの予約はこちらから

くしろ湿原ノロッコ号で釧路湿原をゆったり縦断

くしろ湿原ノロッコ号はJR釧網本線の季節限定の観光列車。車内には展望車もあります。ノロッコ号は景色をじっくり眺めるために速度を落として運行をしてます。ゆったりとした雰囲気の中で、車では味わうことのできない釧路湿原や釧路の絶景を満喫できます。
※くしろ湿原ノロッコ号の指定席に乗車の場合は別指定途料金が必要です。運転日はJR北海道のホームページ等でご確認下さい。

釧路でオリジナル海鮮丼を作ろう

釧路駅に着いたら徒歩で移動できます。釧路駅から徒歩5分ほどの場所にある「釧路和商市場」は「函館の朝市」「札幌の二条市場」と共に北海道の三大市場と言われています。ここでは好きな海鮮を自分で自由に組み合わせられる「勝手丼」がおすすめです。最後は空港バスを活用して、たんちょう釧路空港へ。

空港バスの予約はこちらから

4日目のスケジュール
8:17発 川湯温泉駅⇒JR釧網本線⇒9:22着 塘路駅
12:17発 塘路駅⇒JR釧網本線(くしろ湿原ノロッコ1号)⇒13:05着 釧路駅
18:40発 釧路駅⇒空港バス⇒19:25着 たんちょう釧路空港
20:05発 たんちょう釧路空港⇒飛行機⇒21:55着 羽田空港

ひがし北海道ネイチャーパスを活用して道東の旅行を満喫

いかがでしたでしょうか?道東はたくさんのエリアに観光地が広がっています。大自然の中でのアクティビティや夜の空に浮かぶ星空などを都会ではなかなか出来ないことも体験いただけます。ひがし北海道ネイチャーパスを活用すれば、公共交通を乗り継いでいくよりもお得で便利に道東観光をお楽しみいただけます。ぜひこの機会にひがし北海道ネイチャーパスを購入して道東の旅行はいかがでしょうか。

ひがし北海道ネイチャーパスの
予約・詳細はこちらから

※赤字部分はひがし北海道ネイチャーパスの利用が可能。

お出かけ

※本記事は、2019年05月08日に公開しました。
最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...