レゴランドへのアクセス方法!地域別・行き方別に料金・時間・手間を紹介

2017年4月にオープンしたばかりのレゴランド。始めていく方も多いのではないでしょうか。事前にレゴランドへの行き方・交通手段を確認しておきましょう。この記事では、地域別のアクセス手段と費用・手間をまとめています。ぜひ参考にしてください。

最寄り駅からレゴランドへのアクセス

レゴランドに電車で行くなら、最寄り駅はあおなみ線の「金城ふ頭駅」。周辺には「ポートメッセなごや」や「オーシャンアリーナ」などのイベント会場、複合商業施設の「メイカーズピア」などがあり、活気にあふれています。

駅からレゴランドまでの道のりはほとんど坂道がなく、お子さま連れの方もアクセスしやすいのも嬉しいポイント。ただし、駅からレゴランドまでは屋根がほとんどないので、天気が怪しいときは傘などの雨具をかならず持って行くようにしましょう。

近隣県からレゴランドへのアクセス方法を比較

名古屋駅から金城ふ頭駅まではノンストップの電車なら17分、通常の電車でも24分と短時間でアクセスできます。では、近隣の方はどの交通手段でアクセスするのが便利でしょうか。岐阜・静岡・長野・滋賀の近隣県からレゴランドへのアクセス方法を見ていきましょう。

電車

出発駅 料金(参考) 時間 手間※1
名古屋駅 360円 17分~
岐阜駅 830円 1時間~
静岡駅※2 6,830円 1時間30分~
浜松駅 2,340円 2時間~
長野駅※2 7,820円 3時間30分~
米原駅 1,700円 2時間~

※乗り換え0=◎、1回=〇 2回=△
※2静岡は新幹線、長野はワイドビューしなのを利用

レゴランドは巨大ターミナル駅の名古屋駅とのアクセスが良く、電車で行きやすいロケーションにあります。近隣県の主要駅から名古屋駅まで行き、あおなみ線乗り換えて「金城ふ頭駅」に行くルートの費用と時間の目安は上記の通りです。

長野と静岡から出発する場合は特急料金が必要なため高額になりますが、その他のエリアは比較的少額でレゴランドに行けます。普通電車なら予約する必要もないため、思い立ったらすぐに行けますね。

バス

出発地 料金(参考) 時間 手間※1
名古屋 420円 1時間30分~
JR岐阜駅前 1,720円 1時間50分~
静岡駅※2 2,990円 3時間40分~
東名掛川(静岡県)※2 2,140円 2時間30分~
伊那(長野県)※2 450円 3時間30分~
飯田(長野県)※2 450円 2時間~

※バスの乗り換え0回=〇、1回以上=△
※2高速バスを利用

上記の表中の名古屋以外の出発地は、いずれも名古屋(名鉄バスセンター)までバスで行った場合の時間と料金です。名古屋からはレゴランドまでの直行バスはないので、一旦、名古屋駅に行き、電車で金城ふ頭駅まで行くようにしましょう。

なお、岐阜駅からは高速バスは出ていません。路線バスを乗り継いで名古屋に行くことになるため、電車のほうがよいでしょう。一方、静岡駅と東名掛川、長野県南部(伊那、飯田)からは高速バスがあり、料金的にも電車よりもお得です。

出発地 料金(参考) 時間 手間
名古屋 30分~
岐阜羽島IC 2,870円 1時間~
新静岡IC 4,750円 2時間~
長野IC 7,890円 3時間30分~
南郷IC(滋賀県) 3,410円 1時間30分~

高速道路でアクセスするときは「名港中央IC」で降ります。小さなお子さま連れの方は、車で行くほうがストレスフリーかもしれません。出発地によっては電車よりも高額になることがありますが、2人以上で行くなら1人あたりの料金も抑えられ、お得にレゴランドにアクセスできます。

レゴランドの前には「名古屋市営金城ふ頭駐車場」があるので、駐車場からのアクセスも良いのも嬉しいポイント。駐車可能台数は5,000台以上と大規模で、平日ならば満車になることは滅多にありません。万が一、満車になったとしても、周辺には他にも駐車場があるので安心です。

遠方からレゴランドへのアクセス方法を比較

飛行機や新幹線が必要な遠方の地域からレゴランドへのアクセス方法をまとめました。京都・大津程度なら車で行けなくもないですが、片道2時間以上かかることもあり、運転者の疲労度が高くなる恐れもあります。遠方からレゴランドに行くときは、できるだけ新幹線や高速バスなどの公共交通機関を利用するようにしましょう。

飛行機

出発地 料金(参考) 時間 手間
羽田空港 13,130円 1時間~
仙台空港 15,970円 1時間10分~
新千歳空港 21,110円 1時間45分~
福岡空港 13,750円 1時間20分~

レゴランド(金城ふ頭駅)は中部国際空港セントレアからバスで40分の好立地。遠方にお住まいの方は、飛行機を検討してみてもいいでしょう。

なお、上記はいずれも各空港からセントレアまでの所要時間と料金の目安です。飛行機に乗るときは、手荷物検査や搭乗手続きや荷物の受け取りなど、出発時や到着時に時間がかかるため、実際には時間にもっと余裕を持って行動する必要があります。

新幹線

出発地 料金(参考) 時間 手間
新大阪 7,040円 1時間30分~
京都 6,270円 1時間10分~
東京 11,660円 2時間10分~
広島 14,850円 3時間~
博多 19,250円 4時間~

東海道新幹線と山陽新幹線の各駅からは、すべて名古屋まで乗り換えなしに行けます。名古屋駅から金城ふ頭駅はあおなみ線で直通なので、各出発地からは1回のみの乗り換えでレゴランドにアクセスできます。

ご自宅の最寄り駅が新幹線駅に近い場合は、新幹線でレゴランドに行くのもよいですね。ただし、交通費は他の交通手段と比べて割高な点にご注意ください。

夜行バス・高速バス

出発地 料金(参考) 時間 手間
大阪 6,000円 5時間20分~
東京 9,500円 5時間30分~
仙台 17,500円 13時間20分~
広島 12,000円 6時間20分~
博多 12,000円 11時間20分~

夜行バスならレゴランドに直行できる便があります。乗り換えで歩く必要がないので、お子さまへの負担が減らせます。また、一度夜行バスに乗ってしまえば荷物を持って移動する必要もありません。

レゴランドにダイレクトに行く便でなくても、名古屋行きのバスに乗れば、名古屋駅からあおなみ線ですぐにパークに行けます。夜行バスなら降りる時に忘れ物を確認しながら慌てて行動しなくていいので、お子さまと一緒にレゴランドへ行かれる方には特におすすめです。

なお、上記の時間と料金はいずれも名古屋までのもの。パーク滞在時間を長くしたい方にも夜行バス・高速バスはおすすめです。仙台からは直行便がないので、新宿乗り換えて名古屋にアクセスします。

アクセス便利なレゴランド!名古屋観光とセットで楽しむのもおすすめ

新幹線や飛行機、車やバスでもアクセス便利なレゴランド。日本各地から行きやすいので気軽に楽しめるアミューズメントパークです。特筆すべきは名古屋駅とのアクセスの良さ。ノンストップの電車なら17分と短時間で行け、名古屋観光とセットに楽しむこともできますね。

パーク滞在時間を長くしたい方や乗り換えなしに行きたい方には、夜行バスがおすすめです。新幹線や飛行機と比べて料金が安い点もバスならではの魅力です。また移動時のお子さまの負担を減らせるだけでなく、乗り換えで慌てなくていいのも嬉しいですよね。

レゴランドのパークチケットがセットになったプランやホテル付きプランもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

高速バスで行く!レゴランドの旅はこちら

お出かけ


PAGE TOP