WILLERのフードの正式名称、知ってますか?

皆さん、こんにちは。毎度おなじみ編集長のやんぬです。

今回の記事は、私が皆さんへ思うこと…そう!「リラックスのフード…正式名称で呼んでいる人、少なくないですか?」

リラックスのフード…失礼いたしました。「カノピー」についてご紹介いたします!!

 

 

リラックスシートってなに?

2007年6月運行がスタート。女性を中心に人気を博し、WILLERの定番となりました。

今では定番かつ、当たり前になっているとは思いますが、当時RELAXシートの登場は、これまでの狭い高速バスの概念を変える、スタイリッシュなイメージにより話題を呼びました。10年以上も続く、WILLER不動の人気シートです。

クッションは、「座った瞬間のフワッと感じる心地」にこだわり、枕は可動式で首が左右にフラフラしないように首、頭をしっかりサポートできるようこだわっています。

カノピー以外にも、リラックスシートひとつひとつ、細部まで様々なこだわりが詰まっています。

 

カノピー誕生エピソード

そんなWILLERの代表ともいえるシート「リラックス」シート。人気の理由の一つであるのは、寝顔が隠せるフード「カノピー」がついているという意見もあります!カノピーの誕生秘話、気になりませんか。

実は、夜行バスならではの「寝顔やすっぴんを見られたくない。」「知らない人の顔がすぐ横にあるのはイヤ。」という悩みから生まれました!この悩みに関しては、多くの女性社員の共感を得ることができました。

何とかして、この悩みを解消したい!バス車内の設備でなにかできないだろうか、という考えから開発がスタートしました。

 

最初に思いついたのは、各シートごとの仕切りカーテン。現在運行中の3列独立シートでも、仕切りカーテン使用されていますよね。ただ、これは当時、カーテンレールを引く荷物棚や天井の強度から実現不可能で却下になりました。

次に思いついたの が、美容院のパーマをかけるときに頭を覆うもの。これは、素材が固く、頭や顔をぶつけてしまう危険性があったので、安全面から却下されたそうです。

 

 

なかなか良いアイデアが生まれず、頭を悩ませていたとき、ついに…現在のカノピーのヒントとなったアレを発見!

それは…ベビーカー

ベビーカーのカノピーなら、ぶつかってもケガをしないし、必要に応じて自分の好きな位置に調整もできる。

「これだ!」と思い、さっそく開発に着手となりました。これがカノピー開発に至った経緯なんです。

 

カノピーの名は?

カノピー(canopy)とは、天蓋や天蓋のように覆うものという意味です。

なんとこの単語、中学や高校では習わないようです。

英検1級以上の単語 学校レベル大学院以上の水準 の英単語らしいです。ちょっとした豆知識です。

そして、canopyの正しい発音は「キャノピー」らしいです。


それでもWILLERフードは「カノピー」です。

 

 

いかがでしょうか?

ご乗車の際に、カノピー開発秘話を思い出していただければ、嬉しいです。そしてこれからは、カノピーと呼んでいただければ、もっと嬉しいです!

 

こちらの記事も要チェック!

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...

※本記事は、2018年03月29日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。